ぎんがの郷小学校

ホーム学校生活ぎんがの郷日誌

ぎんがの郷日誌

1年生 「おみせやさんごっこ」 2月9日 New

2019.2.15 (金)

カテゴリー

 4月に入学してくる新1年生を迎えて,「ぎんがっこランド」と名付けたお店屋さんを開きました。1月から品物や看板,飾りなど新1年生が喜んでくれることを想像しながら一生懸命に準備を続けてきました。

 最初は緊張していた子どもたちも,お買い物が始まると元気に「いらっしゃいませ!」と呼び込みをしたり,「このお金とこのお金を出すと払えるよ。」と優しく手助けをしたりするなど先輩として頼もしく行動する姿をたくさん見ることができました。

 新1年生が「こんなに買い物ができたよ!」と笑顔で喜んでくれた様子を見て,みんなで力を合わせて頑張ったという達成感を感じることができていました。2年生へ向けてまたひとまわり大きく成長することができました。

 

3年生 社会科「昔の道具と人びとのくらし」

2019.2.14 (木)

カテゴリー

 3年生の社会科の学習では,今使われている道具が昔はどんな形や使い方をしたのかを調べてまとめています。 その中で,洗濯と料理をする道具について実際に体験しました。

 洗濯は,昔ながらの洗濯板を使って靴下を洗ってみました。固形石鹸で泡がたつのか,汚れが本当に落ちるのか興味津々で洗濯をしました。洗濯板の波の間に水や泡がたまることで汚れが良く落ちることを発見しました。とてもきれいになってびっくりしていました。

 料理の道具では,七輪を使って焼きおにぎりを作りました。新聞紙から木切れには簡単に火がつくのに,炭に火をつけるのは難しく悪戦苦闘していました。通風口から空気を送ったり七輪の上からうちわで扇いだりして何とか火をつけることができました。通風口から空気を送ることで火加減を調節できることに驚いていました。できた焼きおにぎりは,とても香ばしくて,美味しく出来上がりました。焼肉も七輪で焼くと美味しいですよね。昔の人が作った道具は,今の道具のように便利ではありませんが,いろいろな工夫があることが分かりました。

 

6年生 「校長先生との昼食会」 2月5日

2019.2.6 (水)

カテゴリー

 卒業まで残り1ヶ月半となった6年生。2月に入り,毎週月曜日と火曜日を中心に校長先生との昼食会が始まりました。

5~6人グループになり,校長室でお弁当を食べます。校長室に入る前は緊張していた子どもたちも,小学校での思い出や中学校に入学してからのことなど普段ゆっくり話すことができない校長先生とたくさん話ができて,とても楽しく,うれしかったようです。

 小学校生活の思い出が,またひとつ増えました♪

 

「冬の読書週間」 1月31日

2019.2.1 (金)

カテゴリー

 冬の読書週間が始まりました。保護者の方, ボランティアの石川さん,教職員,そして図書委員会の児童が教室に出向き10分間の読み聞かせをしています。

 2年生の教室では,ボランティアの石川さんが手作りの紙芝居「じゅげむ」を読んでくださいました。「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつ・・・」子ども達は集中して, 長い名前を覚えようとしますが, 最後まで言えるようになったでしょうか? 下校時にも,どこかからか「じゅげむ じゅげむ・・・。」と楽しそうに唱える声が聞こえて来ました。

 

 

5年生 「田中美術館鑑賞」 1月31日

2019.2.1 (金)

カテゴリー

 岡山県井原市にある「田中美術館」に行きました。近代日本を代表する平櫛田中さんの作品が展示してあります。伝統的な木彫技術と西洋の彫塑を学んだ田中さんの作品は,今にもその世界観に引き込まれそうなほどで,繊細かつ圧倒的な迫力でした。一つひとつの作品に対して田中さんのどういう思いが込められているか,また,動きのある作品から何を想像していくかということに着目しながら鑑賞しました。

 

上へ戻る