ぎんがの郷小学校

ホーム学校紹介理事長挨拶

理事長挨拶

理事長挨拶 -message From Board Chairman-

 

 

令和2年4月1日をもちまして理事長に就任いたしました門田雄一郎でございます。

本学園は,昭和55年(1980年),門田武雄初代理事長により,「心豊かな人間性を育成し調和のとれた人間づくりを目ざす」を建学の精神として創立された福山女子高等学校に始まります。

その後,21世紀を支えていく子供たちが,希望につながる夢を見ることを忘れることなく,新しい発想で夢を描き,すばらしい未来づくりを目指すような教育内容の創造とシステムの構築が必要と考え,平成9年(1997年)に,銀河学院中学校を開校,平成10年(1998年)には,高等学校を銀河学院高等学校に校名変更するとともに,男女共学の学校となりました。

さらに,平成20年(2008年)には,郷土を愛し,誇りを持つ子供を育成したいという願いを込め,ぎんがの郷小学校を開校し,ここに小・中・高の12年間教育が完成しました。

また,今年度,学園は創立40周年を迎えることができました。

これは,先人の努力と,地域社会において地元の方々に愛され親しまれてきたからこそであることも,忘れてはなりません。

少子化・グローバル化の進展や新型コロナウイルスの世界的蔓延など厳しい社会環境が続きますが,今後とも着実に教育課題に取り組み,学園全体の充実を図ります。

あわせて,学園として銀河学院の目ざす教育の更なる充実のために,小・中・高それぞれの学校が「主体的・対話的で深い学び」の創造に努め,予想のつかないグローバル時代を逞しく生き抜く力を身につけるための人材育成に取り組んでまいります。

皆様のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

 

建学の精神

建学の精神

上へ戻る