ぎんがの郷小学校

ホーム学校生活ぎんがの郷日誌

ぎんがの郷日誌

2年生 「がんばって歩いた遠足」 4月25日

2019.5.8 (水)

カテゴリー

 遠足前日に雨が降り子ども達は,「明日遠足に行くことができるかなあ。」と心配をしていましたが当日は,曇り空から快晴となりみんな大喜びしました。

 9時30分に学校を出発し,大門高校の生徒さんが通る山道を登って大門高校の脇道に出ました。地域の人が畑で作業されていると「うわあ!たくさん野菜が育っているよ。」と感動したり,「おはようございます。」と元気よく挨拶ができたりしました。タンポポを見つけると,「タンポポゆれるお空に・・・。」とみんなで楽しく歌が始まりました。竹藪を見つけると「あ!『ふきのとう』の勉強に出てくる竹藪といっしょだよ。」と発見できた喜びを表していました。龍王神社に着くと,目の前には大門の町並みとJFEの工場の高くそびえたつ煙突が見え大喜びでした。まるで1年生の国語科で学習した「くじらぐも」に乗って町並みの景色を満喫している感じになりました。

 幕山台の住宅街を抜けて幕山台中央公園に着いてから記念撮影をしました。その後は,美味しいお弁当タイムです。愛情弁当でパワーを回復した後は,広いグランドでボール遊び,大縄やフラフープ遊びで楽しみました。素敵な思い出ができた一日となりました。

 

1年生 「遠足」 4月25日

2019.5.7 (火)

カテゴリー

 入学して約3週間の1年生。初めての遠足に行ってきました。

1年生は,学校を出発して大門の町を探検しながら城興ヶ丘公園を目指しました。階段や坂道が多かったのですが,みんなで歌を歌いながら楽しく歩きました。そして,途中に寄った神社では,「みんな無事に学校に帰れますように…」とお参りしました。 

外で食べるお弁当は,いつもよりさらにおいしく感じたようです。たくさん遊んで,楽しい時間を過ごすことができました。怪我もなく,全員元気に学校に帰ってくることができました。

 

「参観日を行いました」 4月27日

2019.5.7 (火)

カテゴリー

 今年度はじめての参観日が行われました。

 入学・進級して3週間,新しいクラスや友だちに慣れてきました。子どもたちは,少し緊張した様子でしたが,学習が進むにしたがってどの教室からも元気いっぱいの声が聞こえ,普段の力を充分発揮して学習に取り組むことができました。参観授業後の懇談会では,学年・学級の1年間の取り組みの方向性や内容を保護者の皆様にお伝えしました。その後体育館で教育後援会の総会や,1年生の保護者の皆様には,食育説明会を持たせていただき,盛りだくさんの半日でした。

 

3年生 「楽しかった遠足!」 4月25日

2019.4.26 (金)

カテゴリー

 3年生になってはじめて遠足へ行きました。「春日池公園に行くよ!」の一言に,子ども達は「どんな場所なんだろ~?」と興味津々な様子でした。

 長い道のりに悪戦苦闘しましたが,お互いに励まし合ったり,様々な発見を楽しんだりしながら目的地まで歩きました。春日池公園を散策した後,待ちにまったお弁当の時間です。「やっと食べられる~♪」「みんなで食べると美味しいね!」など,おいしくいただいた後は,全員で楽しく遊びました。「疲れたけど,すごく楽しかったよ!」と,大満足の遠足となりました。

 

6年生 「遠足に行ってきました。」 4月25日

2019.4.26 (金)

カテゴリー

 6年生は,尾道の千光寺公園と尾道市立美術館に行ってきました。

 尾道駅から美術館までの山道はとても急な傾斜で有名です。「こんな急な坂道のぼるの?」という会話もありましたが,子どもたちは声を掛け合いながら最後まで歩いてのぼることができました。上から一望できる街並みや尾道水道の風景はとてもきれいで,疲れも吹き飛ぶようでした。

 尾道市立美術館では,「リサ・ラーソン展」を鑑賞しました。スエーデンの陶芸家のリサ・ラーソンさんですが,イラストも大変有名な作家さんです。学芸員さんから「お気に入りの作品を1つ見つけてください。」とお話をいただき,子どもたちは作品の特徴を捉えながら自分なりのお気に入りを探そうと一生懸命鑑賞していました。

 鑑賞の後は待ちに待った昼食。普段友だちと食べているご飯も,遠足ではまた格別で,とてもおいしかったです。昼食を済ませ,公園で遊んだり千光寺の周りの「文学のこみち」をグルッとまわったりしながら帰路へとつきました。とても楽しい1日となりましたね。

 

上へ戻る