ぎんがの郷小学校

ホーム学校生活ぎんがの郷日誌 ≫ 未分類

1年生 「水遊び」 9月14日 New

2021.9.15 (水)

カテゴリー

 2学期がスタートし,まだまだ暑い日が続いています。生活科「なつだ あそぼう」の学習でどんなことがしたいかアイデアを出し合い,水鉄砲を使ってゲームをすることにしました。ペットボトルなどに絵を描いたり,羽をつけたりして自分の好きなデザインにしました。水が遠くまで飛ぶように穴の位置や数を工夫して思い思いの水鉄砲に仕上げていきました。
 「1年1組 バトルキング決定戦」「1年2組 的あて大会」と名前もつけて,1組は水をどこまで飛ばせるか飛距離を競い,2組は自分で作った的目がけて水をかけて得点を競いました。
 「くやしかったけど楽しかった。」,「自分で工夫して作って遊べてよかった。」,「得点係や司会の役割ができてよかった。」など,とてもいい経験ができました。

 

「2学期の始まり」 9月1日

2021.9.2 (木)

カテゴリー

 暑さの中にも秋の気配を感じはじめる季節になってきました。
 昨年の夏休みはコロナウイルス感染症により,思い描いた夏休みを送ることができませんでした。しかし,今年は長い夏休みとなり,ぎんがっ子クラブで工作活動や外遊びをして楽しんだり,家族と一緒に過ごす時間を大切にしたりすることができたようです。今日から2学期が始まり,久しぶりに会うお友達と,夏休みの思い出を楽しそうに話している様子がとても微笑ましく見えました。
 始業式は放送で行われました。校長先生から,東京パラリンピックで活躍されている田口侑治さんの紹介がありました。10歳の頃から視野が狭くなっていき,調理師としての夢を諦めた辛い過去があったそうです。それでも色んな事に挑戦して,ゴールボールという競技に出会い,今では注目選手として大活躍しているそうです。「苦しく,落ち込む時もあるかもしれませんが,田口選手のように夢に向かって頑張り続けてほしい。」とお話がありました。田口選手が,銀河学院の卒業生だと聞いた子ども達は,友達と顔を見合せて驚いている様子でした。
 2時間目は登下校班別集会がありました。リーダー・副リーダーを中心に1学期の反省をしたり,2学期から新しく頑張ることの意見を出し合ったりしてルールを決めました。みんなで協力する意識が高まっているように感じました。
 これからも,体調管理には充分気を付けて,2学期も一つひとつ頑張って取り組んでいきましょう。

 

「1学期終業式」 7月19日

2021.7.19 (月)

カテゴリー

 1学期も終業式を迎えました。昨年度の感染症予防対策をベースに,今年度は様々な行事を「出来ない」から「どの様に予防対策をして行うか」という考え方に発展させ,地域の状況を見ながら安全に配慮して行いました。子ども達にとって今年の行事や体験は1度きり。そこで身に付けた力は,必ず大きな成長へと繋がります。1学期についた力を今後に繋げていけるように頑張ってほしいと願っています。
 終業式では,各学年の代表者が,1学期に頑張ったことや心に残ったことなどを作文にし,発表しました。発表では,「2年生で,はじめての運動会を友だちと協力して頑張ることができた。」「自分の気持ちをコントロールすることができるようになった。」「自分自身の成長を実感することができた。」など,1学期をしっかりと振り返った発表をしてくれました。
 9月から2学期が始まります。引き続きしっかりと感染症・熱中症対策を取りながら,健康に気を付けて学習していきたいと思います。2学期も頑張りましょう。

 

5年生 「1学期最後の学年合同レクリエーション」

2021.7.19 (月)

カテゴリー

 梅雨が明け,あと2日で終業式。今年の1学期もコロナ禍ということでなかなか例年通りの行事はできませんでしたが,その中でもできる事をして楽しんでいこう!と各クラスのレクリエーション係のメンバーが,学年レクリエーションを計画してくれました。色々な種類の鬼ごっこを運動場いっぱいに使って,63名全員ですることができました。
 準備運動をした後,ルール説明をしたり,水分補給タイムを入れたりと1時間という時間を有意義に使ったレクリエーションでした。
 2学期も,63名が元気いっぱい仲間作りをしていけるよう願っています。
 6名のレクリエーション係,楽しい時間をありがとう!!

 

6年生 「1・6年生合同レクリエーション」 7月16日

2021.7.17 (土)

カテゴリー

 1学期も残すところ3日となった今日,1年生と6年生の合同レクリエーションを6,7時間目に行いました。6年生のレクリエーション係が企画・進行を担当し,1年生にプレゼントも作って渡しました。
 雨が降り,記念体育館ですることになりましたが,レクリエーション係の指示に従って6年生が1年生に声を掛けながら動き,「おにごっこ」や「転がしドッジ」などをしました。途中に水分補給の時間を取るなど,さすが6年生だなと思える進行をしていました。
「おにごっこ」では,1年生が6年生の手を握って一緒に逃げている微笑ましい姿を見る事ができました。「転がしドッジ」では,優しいボールを投げる6年生,当てようと思いっ切り投げる1年生と対照的に見えましたが,どちらもとても楽しそうでした。1学期の最後に有意義な時間をもつことができでよかったです。

 

上へ戻る